2017年1月の記事一覧

皮膚の悩み

今日は正月休みなのだが、あと二日で終わる。というか既に半日、終わっているので実質、一日半であろうか。今日はたまった自分の仕事と家の用事を片づけて明日は整体に行くことになっている。相変わらず腰が悪い。数年前にヘルニアになって以来、これは持病となってしまった。ところで行方不明になっている、あの整体院の飼い猫は戻って来たのであろうか。自動車事故にでもあったのでなければ良いのであるが。



ところで身体の不調といえば腰の痛みの他に皮膚の悩みがある。


先ほど、食べたカップラーメンにはパッケージに大きく合成保存料、合成着色料は使用しておりませんと表示されていた。
しかしながら、こうした食品の常として身体に悪そうな感がすることは否めない。豚カルビ麺でそれなりに美味ではあったが、それでもやっぱりカップラーメンである。
どうにも脂っぽい。唇が奇妙な感じでテカテカに光る。このような食べ物を口にしているので、最近はニキビが出来るようになった。

やはり、レスベラトロールのサプリメントを飲んで本格的に体質改善をする必要があるような気がする。

今日は二時間くらいしか寝ることが出来なかった。夜勤のときに変則的に休みが1日だけ入ると身体の調子がおかしくなってしまう。
これから朝まで働くのである。いつまで、こんな生活が続くのであろうか?
人間の身体はやはり日中働いて夜間は眠るように出来ているのだろう。こうした不規則な生活が続くとニキビができてしまう。

ニキビ跡が、あまりにも酷いのでニキビ痕 化粧水を使ってみることにした。果たして結果はどうなるのであろうか。  

それから、鼻の横に変な出来物があるのだ。気づかないうちに、こんな異物が顔から噴き出していた。まるで、漫画のようである。
 
黒いホクロのような吹き出物である。多分、いつぞや皮膚科で診察してもらった時と同じ老人性の吹き出物であろう。


こうした種類の吹き出物はレーザー治療しかないと言われたのであるが、いつの間にか、勝手に落ちてなくなっていた。皮膚のターンオーバーとは、こういうことを言うのであろうか。今回の吹き出物も、そうであることを祈る。

年は取りたくないものである。顔だって、毛穴の開きというか黒ずみが気になる。今後、毛穴ケア化粧品でも使ってみよう。高いのかな。トライアルコスメでもあれば良いのであるが。

それで、いろいろ調べてみて分かったのであるが、毛穴の開きというか、黒ずみにはクレンジングが良いらしい。オイルクレンジングは強烈なのであるが、その分、副作用というか反動も大きいようである。

これは身体だけではなく全てのモノに言えるのかもしれないが、日々の手入れが何よりも重要である。


そして、今一番、気になるのが足の匂いである。足の皮膚の角質が原因らしいのであるが、どうにもならないのだ。自分でも。石鹸や酢でもダメだった。

やはり専用のクリームを使うべきなのか?

これを使ってみよう⇒足の臭いを消すクリーム


 

2017年1月 2日|

カテゴリー:健康

スノーボード

スノーボードをやろうと昨日,決めた。やった後悔と、やらなかった後悔ではやらなかった後悔のほうが大きいからである。怪我をする可能性が僅かでもあるからやらない。時間がない。教えてくれる人間がいないなどの言い訳は、これ以上不要であるという結論に達したのである。友人のブログの楽しそうな雪山での写真を見て決めた。何時だって今が一番若いのである。来年よりは今年、今年より去年のほうが絶対若い。これは七十才、八十才になっても変わらないはずである。だから、やると決めて色々と調べてみた。スキー場でのレンタル料金時間などである。

整体師からは、「この身体でスノーボードは無理です」と言われたが二回くらい転んでくるくらいなら大丈夫ではないか。それでブログにスノーボードの写真をアップしていた友人に連絡を取ろうとしたのであるが、連絡が取れない。アカウントがなくなっていた。電話して確認したところ諸般の事情があるらしい。私はゲンカツギをする人間なので、この一件でやめることにした。やはり、怪我でもしたら大変なことである。今まで、こうした外応に逆らって良かったことは一度もない。大人しく従うべきであろう。

2017年1月 2日|

カテゴリー:学習

失敗


失敗した。写真を見て指名したはずなのに、違う名前を電話口で言ってしまったらしい。私は字が汚いから自分で書いた文字でも読めないことがある。ひらがなの名前を読み間違えたらしい。


「XXちゃんは年齢は行ってますけど、仕事はちゃんとしますよ、若くはないです」の意味を理解するべきであった。

溜まっていたので目的は果たしたのであるが、何となく損した気分である。まあ、これでしばらく行きたくなくなったので良いのかもしれないが。
使ったのは、日当、二日分に相当する金額であろうか。高速道路料金にも4000円ほど使用した。
顔を見てしまったと思ったときには遅かった。

これでカネをはらってやるのは一種の罰ゲームではないかと思ったものである。


他のスタッフはレベルが高いのであるから、最低ラインをもう少しあげてくれても良さそうなものではないか。

しばらくは行かない。馬プラセンタでも飲んで今日は寝よう。肌荒れが気になる。

わざわざ自分で車を運転していったので疲れた。

2017年1月 2日|

カテゴリー:blog