再び

再び

それで良いじゃないか。

あの時、私は肩書ではなく裸で生きようと決めた。

あの時の覚悟を再び。


持っていた執着を捨て去る勇気を。

もう一度。

しかし、今度は何を捨てるべきか。

実は、それすらも分かっていないのではないか。

問題の定義が出来ていないだから答えが不明なのは当然だろう。

2012-05-28

2016年4月 2日|

カテゴリー:blog