偏差値

偏差値

かつて、私の卒業した大学の偏差値が相当下がったという話を聞いた。

私が通学していた当時より、偏差値で言うと5から学部にもよるのであ るが、酷い場合は8くらい下がっているのだ。理由を調べてみると、驚くことに、付属高校の連中が偏差値を押し下げているらしい。私が通学していた時には、 付属高校なんてものはなかった。卒業の後、数年してから出来たのである。経緯としては、まず放漫経営で赤字になった私立高校があった。


そ の高校が赤字経営で立ち行かない状態になった時に、多額の貸し付けのある銀行が無理やり私の母校の大学に引き取らせたらしい。理事長が放漫経営するような 高校であるから生徒も馬鹿である。その高校が赤字経営になった理由は少子化による生徒数の減少ではなく、良くある話であるが、バブル期に土地取引に手を出 して、差損を出して、どうにもならなくなったのが理由だという。不動産取引の赤字のツケは、結局、大学の生徒の授業料から支払われることになったのだ。


事情を知るとアホみたいな話である。結局、授業料を支払う父兄の財布から、その高校の赤字は補填されたのである。

こんなことなら大学受験の際に、もっと慎重に考えるべきであった。

放送大学 願書

2015年4月 4日|

カテゴリー:blog