馘首

馘首

先日、私の右隣で仕事をしていた人間が馘首された。電話、一本の連絡だったという。

直接の理由は、私の後ろで仕事をしている人間と喧嘩をしたというものだ。しかしかながら、ここの職場では、そんなことは珍しくも何ともない。

以前から馘首された彼はボスに良く思われていなかった。

まず、よく休む。恋人が東京にいて遠距離恋愛をしているのだそうだが、彼女に会うために平日でも、数日は平気で休む。

まるでアメリカ人かフランス人のような休暇の取り方である。


それから、仕事のやり方が自分勝手である。自分の都合しか考えない。自分がやりやすいようにレイアウトなどを変更するのだが、それで隣の私の仕事の効率、あるいは全体の効率が落ちることはまったく考えない。


頭の良い人間で仕事はできるのだが、この辺りが惜しい。青いというべきか。


私の後ろで仕事をしていた人間が、右隣の人間とは仕事をしたくないと訴えたら、それがそのまま通った形である。

喧嘩両成敗にするべきだとの意見もあったが、受け入れられなかったようである。

ボスも最近、上司にやられて脳が壊れてきているようだ。


馘首された彼だが、まだ若い。この失業によって学ぶことはあるであろう。私も過去に失業は経験した。良い学びであった。


私の友人である彼の上司は非常に強面である。髪型は当然というか、やっぱりというか、パンチパーマである。

人の肉でも食っているのではないかと思われるほどの人相である。

ところが最近この人、さらにその上の上司である次長や部長にやられてへこみ気味である。いつぞやなどは説教されて泣いていた。

会社をやめる

2016年4月 2日|

カテゴリー:仕事